横浜でのんびり働いています。 備忘録的につまらないことを徒然に書いています。


by cantabile-mu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

半年間頑張りました

またもや、本を読みはじめました(読み途中な本が何冊あることか)。
しかも、雑誌の特集に触発されて(なんとミーハーなことか)。
「やる気」の与えてくれる本1位だそうで(安直に選択したのばればれ)。


とにかくこれです。

夢を叶える夢を見た
内館 牧子 / 幻冬舎






この本の冒頭にこんな記事の引用があります。

ある仕事をしていて①恥ずかしくない②費やす労力と時間を無駄だと思わない③金にやらなくてもやる、というということがあれば、その仕事はその人にとって「本職」なんです。
-朝日新聞コラム「私がいる時間」より、作家の島田雅彦氏のことば-




あなたは、どうですか?




今日、職場までの電車の半年定期を更新しました。


半年経ったんだなぁ、と実感しました。




半年間は・・・よく怒られました。

理由は大体、仕事が中途半端なまま終わってしまう、物をを無くしてしまう、礼節が欠けている、気が利かない、いくつか頼まれごとをした挙句1つを忘れてしまう・・・などなど。キリがないですがぱっと浮かんでくるのはこんな感じですね。


怒られた原因の多くは・・・自分の中にあります。
もともと、部屋を片付ける事は苦手だったり、不器用だったり、ときおりぼーっとしてしまうことがあるのですが、
それがモロに仕事に出てしまっている感じです。

仕事の時はパリッとというのが理想なのですが、それが明らかに出来ていない・・・
へこみます。


まずは自分の生活を少しずつ改善すること、
仕事に入った時はしっかり出来る切り替えの速さを身につけること、
をしていきたいと思います。



逆にかなり少ないほめられた事と言えば、
社交性があること、素直であること
があるような気がします。

これは素直にうれしいんですが、それが時折弱点になることがあります。

頼まれごとはほいほい受けて、中途半端になったり忘れてしまうんですね。


私は「あつかましい」というのは嫌いなたちですが、
少しはそれを身につけて、仕事をふったりしていかないと埒があかない気がしてきました。

「要領のよさ」を身につけないとやばいです。





・・・さて、ネガなことばっかり書きましたが、自分にとって今の仕事に若干の適正あることも、
感じていないわけではありません。





次の半年は、さっきの弱点を少しでも直しつつ、なんかを勉強しつつ、

より楽しく仕事をしていきたいなと思う所存であります。







長くなってしまいすみません。
冒頭の本はまだ殆ど読んでいないので、読んだら書きます(多分)。
このまえ日光行って紅葉見てきたのでそれもアップします(必ず)。



明日も仕事頑張るべ~
[PR]
by cantabile-mu | 2006-10-20 18:30 | ほのぼの日記